人権・民主主義

小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

4月15日の国会議員選挙を間近にして、韓国では政党の設立が相次いでいる。

韓国は小選挙区比例代表並立制のような感じだが、年末の選挙法改正で、小選挙区で多くの議席を確保した政党は、比例代表では議席が確保できないような変な仕組みを採用した。

そのため、小選挙区での勝利を目指す政党が、比例代表では別の政党をでっち上げるといったことまで行われているのだ。

24日段階で登録した政党の数は50に達し、その他に結党準備中の政党が27あるという。

登録期限が27日までということになっているので、この27の政党すべてが要件を満たせるかどうかはわからないが、仮に満たした場合には77の政党が乱立することになる。

これらの政党名が投票用紙の両面に印刷され、その中で支持したい政党にチェックを入れる仕組みになる。

政党の並び順は、所属政党の現役議員の多い順番がまず優先され、議席数が同じだと「カナダラ順」(日本のあいうえお順のようなもの)で記載されることになる。

そこで、なるべく投票用紙の表側に名前が乗せられるようにしたいということから、「行こう環境党」とか「国家革命配当金党」といった変な政党名が乱立しているようだ。

また似たような名前の政党がいっぱいできてしまい、有権者にはどれがどれだかわかりにくいという問題まで生じさせた。

選挙後に開かれた国会では、すぐに選挙法改正を行わないといけないという声がすでに上がっている。

韓国の政界はかなり混乱しているようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/25/2020032580076.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ソウルの反文在寅デモに500万人集結か!(朝香 豊)

    文在寅政権とチョ・グク法務相を糾弾する集会がソウルで行われた。…

  2. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  3. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 人権・民主主義

    中国の公立小中学校、外国の教材が使用禁止に! 思想統制さらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)
  2. 道理

    国立アイヌ施設「ウポポイ」開業! こんな施設が必要か? (朝香 豊)
  3. 外交

    北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 安全保障

    新型コロナウイルスで渡航制限の拡大を検討! トランプ大統領!(朝香 豊)
  5. 道理

    陰謀論に乗っかるのは慎重に! 台湾のエバーグリーン!(朝香 豊)
PAGE TOP