中国

中国の国家発展研究院院長が「感染ゼロ」圧力で、中央政府を批判!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

北京大学の姚洋国家発展研究院院長は、新型コロナウイルス感染症への対応に関し、中央政府が感染者をゼロにするように圧力を加えていると批判する論文を発表した。

中央からの圧力を感じた地方の当局者が、「新規感染を1例も出してはならない」と萎縮していると指摘している。

習近平指導部としてはなるべく早く経済活動を本格化させたいのだろうが、感染リスクが残っていれば、なかなか経済活動を再開させることはできない。

政府系メディアが新規感染者「ゼロ」を宣伝しているが、これは事実とは違うのではないかとの声は、各地から上がっていた。

国家発展研究院は中国内では体制内の権威あるシンクタンクで、体制内の専門家からこうした指摘が出るのは異例だ。

反習近平派が力をつけていることは、こういうところからも窺える。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/life/news/200320/lif2003200057-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾の「駐米大使」が物議を醸す! 米台正式国交樹立への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    石油価格の低迷は長期化か! 貯蔵所の余裕がなくなる予想!(朝香 豊)
  2. 中国

    新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国で市長選挙への大統領府不正介入で、検察が再び家宅捜査へ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    監視カメラ設置台数の多い都市世界ランキングのトップ5は全て中国の都市! 当たり前…
PAGE TOP