人権・民主主義

北京大学との共同学位プログラム計画を否決! コーネル大学教授会!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのコーネル大学では、コーネル大学と北京大学の共同学位プログラム計画が持ち上がっていたが、学生会に続き教授会(Faculty Senate)においても、これが否決された。

コーネル大学がこの計画を実現すると中国側から100万ドル受け取れることになっていたが、中国が国内で進めているウイグルなどでの人権侵害やキリスト教の迫害のことを考えた場合、またアメリカの学術界に中国が影響力を広げていることに米国務省が警告を発している中では、中国の国立大学とパートナーシップを結ぶことは適切ではないと判断した。最終的には学長の判断に委ねられることになるようだが、アメリカの国内の空気感からして、同プログラムについて否定する可能性が高いと思われる。

コーネル大学はアイビーリーグと呼ばれる名門大学のうちの1つであり、全米の大学に対して与える影響は大きい。コーネル大学は今回の共同学位プログラム計画以外にも中国の大学との様々な関係があるわけだが、これらの見直しも迫られることになりそうだ。

全米の大学に同様の流れが生まれる道筋ができたといえるだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

cornellsun.comの記事
https://cornellsun.com/2021/04/02/faculty-senate-opposes-proposed-partnership-with-peking-university/
www.thecornellreview.orgの記事
https://www.thecornellreview.org/concerns-raised-as-cornell-considers-dual-degree-program-with-chinas-peking-university/
コーネル大学の画像
https://www.insidehighered.com/sites/default/server_files/media/iStock-1173931990.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    中国が1月段階ですでに世界中からマスクを買い占めていた! カナダ紙が報道! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  2. 人権・民主主義

    韓国で与党大勝! 日本企業は韓国から撤退せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!メル…

  3. 人権・民主主義

    民主党の運動員が市の選挙事務を掌握していた! ウィスコンシン州!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!先の…

  4. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  5. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  6. 人権・民主主義

    周庭さんは中共とつるんでいる工作員?? 冷静に見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!周庭…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国政府が米韓同盟破棄を示唆! しかも駐米大使!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    武漢の病院の様子を撮影! 遺体がどんどん運び出される!(朝香 豊)
  4. 経済

    恒大集団の預金凍結! 株も債券も暴落!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国外しでサプライチェーンを組み直す! アメリカ!(朝香 豊)
PAGE TOP