人権・民主主義

北京大学との共同学位プログラム計画を否決! コーネル大学教授会!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのコーネル大学では、コーネル大学と北京大学の共同学位プログラム計画が持ち上がっていたが、学生会に続き教授会(Faculty Senate)においても、これが否決された。

コーネル大学がこの計画を実現すると中国側から100万ドル受け取れることになっていたが、中国が国内で進めているウイグルなどでの人権侵害やキリスト教の迫害のことを考えた場合、またアメリカの学術界に中国が影響力を広げていることに米国務省が警告を発している中では、中国の国立大学とパートナーシップを結ぶことは適切ではないと判断した。最終的には学長の判断に委ねられることになるようだが、アメリカの国内の空気感からして、同プログラムについて否定する可能性が高いと思われる。

コーネル大学はアイビーリーグと呼ばれる名門大学のうちの1つであり、全米の大学に対して与える影響は大きい。コーネル大学は今回の共同学位プログラム計画以外にも中国の大学との様々な関係があるわけだが、これらの見直しも迫られることになりそうだ。

全米の大学に同様の流れが生まれる道筋ができたといえるだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

cornellsun.comの記事
https://cornellsun.com/2021/04/02/faculty-senate-opposes-proposed-partnership-with-peking-university/
www.thecornellreview.orgの記事
https://www.thecornellreview.org/concerns-raised-as-cornell-considers-dual-degree-program-with-chinas-peking-university/
コーネル大学の画像
https://www.insidehighered.com/sites/default/server_files/media/iStock-1173931990.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 安全保障

    25000人の移民集団に入国認める! バイデン政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 経済

    中国では結婚件数が激減! 無視できない経済的理由!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  4. 人権・民主主義

    イランではデモで死者100人超! 体制危機か?(朝香 豊)

    国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは、イランでのガ…

  5. 経済

    DiDiへの弾圧に中国リスクを認識すべき! 避けられない米中デカップリング!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナの最初患者は11月発症! 年末には226人! 中国政府は全部隠蔽!(朝…
  2. 経済

    中国の外貨準備は危機的状況に 資金流出への規制をさらに強化
  3. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    イベルメクチンの高い有効性を証明! インドのウッタル・プラデーシュ州!(朝香 豊…
  5. 経済

    有機EL 世界初の新技術生産ラインを日本に整備!(朝香 豊)
PAGE TOP