経済

中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)

アリババ創業者の馬雲氏がアリババ会長を退任したのに続いて、テンセント創業者の馬化騰氏はテンセント・クレジットの代表者と取締役を退任し、レノボ創業者の柳伝志氏も天津レノボの代表者と取締役を退任した。柳伝志氏は今なお17社の代表者と8社の上層幹部を務めていることになっているが、レノボ・グループを統括するレノボ・ホールディングスを除いた他の企業は、現在なぜか存在が確認できなくなっているようだ。

明天グループの肖建華会長は、香港から本土へ連行された。安邦保険集団元会長の呉小暉氏も拘束され、詐欺と職権乱用の罪で懲役18年の実刑判決を言い渡され、安邦保険集団は国有化された。

重慶市で一二を争う富豪と言われた羅韶宇氏、尹明善氏がともに失脚した。雲南省でも省内一番の富豪と言われた趙興龍氏が不正蓄財の疑いで逮捕された。河南省トップの富豪の朱文臣氏も様々な不法行為が暴露されて逮捕された。上海を代表する企業グループの証大集団を率いる戴志康氏がなぜか突然自らの出資法違反を自首するという事件もあった。

中国共産党は「民営企業退場論」を平然と唱えるようになり、民営企業の国営化をどんどん進めている。山西省では民営企業の財務業務を中国政府の職員が派遣されて担当するという試みを始めているらしく、杭州市政府も市の幹部職員を「政府事務代表」として大企業に送り込んでいる。

中国経済の変調と資金の海外流出に対処するために、公私合営と呼ばれる国有化を進めているという分析もある。

今後中国本土では、外資系企業を含めて民営企業に対する共産党の統制はさらに強化されることが予想される。

ソースとなった大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47550.html

ソースとなったYouTube番組https://youtu.be/VDE7dRDsigU

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 経済

    矛盾の中国財政! 表は緊縮、裏は拡張!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自衛…

  3. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングデンマークのダンスケ銀行の2000億ユ…

  4. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)

    安倍総理は閣議で、「復旧復興の取り組みを加速し、海外発のリスク…

  5. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  6. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカのシンクタンクが名指し批判! 追い詰められる二階幹事長と今井補佐官!(朝…
  2. 未分類

    中共系のフェニックステレビのプロパガンダをやめさせる法案準備! アメリカで! (…
  3. 経済

    れいわの山本太郎代表、積極財政と消費税減税で野党共闘を目指す! これは侮れない!…
  4. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)
  5. 未分類

    竹中平蔵氏をどう見るか! (朝香 豊)
PAGE TOP