経済

中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)

アリババ創業者の馬雲氏がアリババ会長を退任したのに続いて、テンセント創業者の馬化騰氏はテンセント・クレジットの代表者と取締役を退任し、レノボ創業者の柳伝志氏も天津レノボの代表者と取締役を退任した。柳伝志氏は今なお17社の代表者と8社の上層幹部を務めていることになっているが、レノボ・グループを統括するレノボ・ホールディングスを除いた他の企業は、現在なぜか存在が確認できなくなっているようだ。

明天グループの肖建華会長は、香港から本土へ連行された。安邦保険集団元会長の呉小暉氏も拘束され、詐欺と職権乱用の罪で懲役18年の実刑判決を言い渡され、安邦保険集団は国有化された。

重慶市で一二を争う富豪と言われた羅韶宇氏、尹明善氏がともに失脚した。雲南省でも省内一番の富豪と言われた趙興龍氏が不正蓄財の疑いで逮捕された。河南省トップの富豪の朱文臣氏も様々な不法行為が暴露されて逮捕された。上海を代表する企業グループの証大集団を率いる戴志康氏がなぜか突然自らの出資法違反を自首するという事件もあった。

中国共産党は「民営企業退場論」を平然と唱えるようになり、民営企業の国営化をどんどん進めている。山西省では民営企業の財務業務を中国政府の職員が派遣されて担当するという試みを始めているらしく、杭州市政府も市の幹部職員を「政府事務代表」として大企業に送り込んでいる。

中国経済の変調と資金の海外流出に対処するために、公私合営と呼ばれる国有化を進めているという分析もある。

今後中国本土では、外資系企業を含めて民営企業に対する共産党の統制はさらに強化されることが予想される。

ソースとなった大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47550.html

ソースとなったYouTube番組https://youtu.be/VDE7dRDsigU

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  2. 経済

    日中韓自由貿易協定の公式交渉開催へ こんなもの必要か?(朝香 豊)

    「第16回日中韓FTA公式交渉」が27日からソウルで開催される…

  3. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 豊)

    韓国でアフリカ豚コレラの発生が確認され、中国は韓国からの豚肉の…

  4. 安全保障

    北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国連…

  5. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!麻薬の…

  6. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    バイデン氏また問題発言! 麻薬犯罪で刑務所に行くべきではない??(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香…
  3. 安全保障

    台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)
  4. 経済

    待ったなしの米債務上限問題! 民主党左派の動きで世界経済崩壊も!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    生まれたばかりの赤ちゃんが死亡! 妊婦がコロナで受け入れ拒否!(朝香 豊)
PAGE TOP