人権・民主主義

リン・ウッド弁護士が爆弾投下! ヒラリーとジョージア州務長官の会話を曝露!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ陣営の側に立つ著名なリン・ウッド弁護士は、ジョージア州での不正選挙に関して決定的な証拠を握っていることを明らかにした。

ウッド弁護士は、「ジョージア州フルトン郡のステートファームアリーナでのこの不正選挙の動画を見たことがあるかどうか、私の友達に絶対になることのないブラッド・ラフェンスパーガー(州務長官)に誰か尋ねてもらえないだろうか」とツイートした。

私はこの動画を見ていないので、具体的にはよくわからないが、おそらく想像を絶する不正な開票が行われていた様子が映されているということなのだろう。

ラフェンスパーガー州務長官はジョージア州の選挙結果としてバイデンの勝利が確定したとの証明をすでに発行しているが、このことへの強烈な嫌味なのだろう。なお、憲法上の規定では、選挙結果の証明の権限は議会にあるのであり、州務長官にはない。このこともウッド弁護士は追及している。

さらにウッド弁護士は「ジョージアではやがて人々は刑務所に入れらることになる。全てのウソが明らかになる。」と述べ、ラフェンスパーガーとヒラリー・クリントンがジョージア州のアトランタ市のカフェで会話した内容が録音されていたことをほのめかした。

ラフェンスパーガー: ブリーチビット(パソコン上に残された不要なデータをすべて消去するソフト)は動画(に関するデータ消去)でもうまくいくのかな?
ヒラリー: (CIAが持っているとされる)ハンマーほどではないけどね。
ラフェンスパーガー: 証拠を消し去る他の方法はないかな?
ヒラリー: 自分が(ウォーターゲート事件で失脚した)ニクソンの立場だったら、テープなんて燃やしちゃったでしょうけどね。

事実は小説より奇なりだ。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2020/11/23/lin-wood-in-time-people-are-going-to-prison-in-georgia-every-lie-will-be-revealed/
headlines360からの引用画像(リン・ウッド弁護士)
https://headlines360.files.wordpress.com/2020/11/lin-wood.jpg
deadline.comからの引用画像(ヒラリー・クリントン)
https://deadline.com/wp-content/uploads/2020/02/hillary-clinton.jpg
www.wabe.orgからの引用画像(ラフェンスパーガー州務長官)
https://www.wabe.org/wp-content/uploads/2020/03/AP19345761893139-e1584379740383.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    武漢支援の医療スタッフが医学誌に窮状訴える投書!  その後に謎の撤回!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  2. 人権・民主主義

    文政権は北朝鮮の人権状況を考えよ! 国際人権団体が公開書簡発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アム…

  3. 人権・民主主義

    韓国のチョ・グク法相の辞任の「裏」を見落とすな!(朝香 豊)

    疑惑に揺れる韓国のチョ・グク法相が突然辞任した。国民の…

  4. 道理

    教育の公的支出割合 日本はOECD加盟国中最下位! (朝香 豊)

    日本政府や地方自治体が負担する教育費がGDPに占める割合は2.…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ニューヨーク市は医療崩壊! 防護服なく、看護師死亡!(朝香 豊)
  3. 道理

    BBCをぶっ壊す! 英ジョンソン首相、受信料廃止を検討!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国人100人が合計で1.1兆米ドルの預け入れ! スイスのUBS銀行!(朝香 豊…
PAGE TOP