経済

EUもついに緊縮財政見直しか? 日本も続け! (朝香 豊)

EU財務相理事会は、欧州経済が減速する中、財政規律の見直しの議論を始めた。年内に結論を得たい考えだという。

積極財政を求める声はこれまでもあったが、EU内で最も力を持つドイツが強硬に反対してきた。

このドイツが従来の方針を転換させ、「影の予算」という裏技を使う財政政策を始める検討を開始したことが強く影響しているのだろう。

真っ当な経済政策に近づいたことを歓迎したい。

と同時に、中国の経済変調の影響が強く現れてきた日本でも、財政政策の積極活用に向けてまじめな検討を開始させたいものだ。

これと関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    資本論をブームとして持ち上げるNHK ! 実は自らがブームの火付け役のマッチポンプ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!およ…

  2. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!

    ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当…

  3. 安全保障

    モンテネグロにも債務の罠が! 反中同盟への流れは生じるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!旧ユ…

  4. 経済

    広東省での感染拡大! 中国経済に打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!広東…

  5. 安全保障

    強力な対北朝鮮制裁「ワームビア法」がアメリカで成立へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!強力…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)
  2. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
  3. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    何が問題なの? 室蘭市の小学校の教頭が、韓国批判のネット書き込みを問題視される!…
PAGE TOP