安全保障

米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で現在米国籍の男を起訴した。

男はデッド・ドロップという手法を通じて米国の国家安全機密を収集し、中国当局に渡した。

デッド・ドロップとは、情報提供者と顔を合わせないで情報の受け渡しを行う手法。情報提供者が荷物を置いてその場を離れた後で、情報回収者がその荷物に近づいて情報ファイルを受け取るというもの。

司法省は今回の逮捕は中国への警告だとし、男が行っているデッド・ドロップの現場映像も公開した。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/47803.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米連…

  2. 安全保障

    新型ウイルスは人に大いに感染しやすい構造!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  4. 道理

    WHOの会計を精査せよ! 不都合な真実! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  5. 安全保障

    北朝鮮がFacebookなどを通じて、日本などの選挙にも介入か? (朝香 豊)

    VOA(ボイス・オブ・アメリカ)の報道によると、英国オックスフ…

  6. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国本土の大学生の中でも、香港にエールを送る学生が多数登場!(朝香 豊)
  2. 外交

    文在寅大統領、北朝鮮開発銀行の推進をASEANに求める方針!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国の監視カメラ企業など8社をトランプ政権はブラックリストに掲載!(朝香豊)
  4. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    トランプ弾劾がいよいよ開始! 逆転劇の始まりだ!(朝香 豊)
PAGE TOP