安全保障

多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際組織に対する影響力を拡大させている。

国連では、中国人職員数が最も多い。

国連の多くの関係機関は、中国共産党員が上役を担っている。

国際組織に在籍するすべての中国政府代表者は、共産党の指示に従っている。

中国の一帯一路計画にも国連は組み込まれている。

米上院のトード・ヤング議員とジェフ・マークレイ議員は、中国共産党による国連への影響力と活動の調査を求める法案を上院外交委員会に提出した。

アメリカは国連の中国対策を考え、動き出した。まだ初動にすぎないが、次のステップに期待したい。

これと関連する大紀元時報の記事

これに関連する画像はリンク先より引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 安全保障

    中国の監視カメラ企業など8社をトランプ政権はブラックリストに掲載!(朝香豊)

    トランプ政権は、中国の監視カメラ企業のハイクビジョン、ダーファ…

  2. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 人権・民主主義

    マスコミは本質を報道せよ! 技能実習制度の問題点は何か? (平野 正幸)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 安全保障

    北朝鮮のミサイルの電波妨害装備、防衛省が導入に着手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  5. 人権・民主主義

    楽しみにする声は17%のみ! ターニングポイントになる北京五輪!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!毎日…

  6. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)

    フィリピンの議員向けの内部報告書に、同国の電力供給網は中国政府…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    眞子内親王がご成婚へ! 責任問われる小室圭氏!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)
PAGE TOP