安全保障

多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際組織に対する影響力を拡大させている。

国連では、中国人職員数が最も多い。

国連の多くの関係機関は、中国共産党員が上役を担っている。

国際組織に在籍するすべての中国政府代表者は、共産党の指示に従っている。

中国の一帯一路計画にも国連は組み込まれている。

米上院のトード・ヤング議員とジェフ・マークレイ議員は、中国共産党による国連への影響力と活動の調査を求める法案を上院外交委員会に提出した。

アメリカは国連の中国対策を考え、動き出した。まだ初動にすぎないが、次のステップに期待したい。

これと関連する大紀元時報の記事

これに関連する画像はリンク先より引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  2. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    「落ち着いて行動するように」と安倍総理! 国民の不安を解消しているのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    政治・社会風刺を売り物にする米人気アニメ番組を中国は完全排除へ!(朝香 豊)

    米人気アニメ番組「サウスパーク」は、辛辣な政治風刺・社会風刺が…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    学術会議の任命拒否理由の非開示決定! 問題は学術会議の存在そのもの! (朝香 豊…
  2. 人権・民主主義

    懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)
  3. 経済

    レジ袋の方がエコ! メーカーが主張! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    反日偏向を告発した高校生への弾圧強化! 韓国仁憲高校!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)
PAGE TOP