安全保障

一般病院での新型ウイルス感染患者の受け入れ困難! 院内感染発生か!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの患者数が増える中、指定医療機関だけでの対応ができないため、感染症の指定医療機関ではない病院が自治体の要請をうけて患者を受け入れ始めている。

だが、事前にマニュアルを用意したものの、マニュアル通りの行動を取るシミュレーションを繰り返すことはできず、マニュアル通りの実施がなかなかうまくいかない状況になっているようだ。

感染した患者を担当した看護師が発熱するという、院内感染が疑われる事態も発生している。

感染症指定病院ではないので、この点の不慣れはやむをえないといえばやむをえないが、だが、最善を尽くしているのだからといってそのままですますわけにはいかない。

院内感染が疑われる例が出て、そのたびに医療スタッフが離脱していくような事態になれば、それは日本の医療体制全体が崩壊することにつながる。

これならいけるという妙案は自分にはないが、このままなあなあで進めて医療崩壊を起こすのは最悪の事態だ。

早期に入口を閉めなかったことが、くれぐれも悔やまれる。

現段階でこれなら解決できるという妙案が思いつくようであれば、ぜひ提案してもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの報道
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293971000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    呪われた中国! 三峡ダム崩壊の可能性をまじめに考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!豪雨…

  3. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)

    巨額の不正資金疑惑をめぐって職権乱用など42の罪に問われている…

  4. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)

    米国務省のクラック次官、スティルウェル次官補、ナッパー副次官補…

  5. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    神戸鋼でも、防衛省関連情報の漏洩が発覚! 日本の対応は甘い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!三菱…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    中国体制内部でも、習近平おろしが顕在化! 4月で失脚か?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)
  3. 道理

    パウエル弁護士、放逐! これについての自分の推測!(朝香 豊)
  4. 中国

    新型コロナは武漢の研究所で作られた! 米政府の見方は固まってきた!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国で相次ぐ天変地異! 火山の爆発もある?(朝香 豊)
PAGE TOP