安全保障

オーストラリア初の中国系下院議員が、中国の統一戦線工作に従事していたと報道される! (朝香 豊)

オーストラリア初の中国系下院議員として5月の選挙で当選したグラディス・リュー氏が、海外に浸透工作を展開する中国共産党中央統一戦線工作部と近い関係にあると報道され、波紋が広がっている。

リュー議員は香港出身で、与党自由党に所属。リュー議員は中国海外交流協会の理事を務めていた経歴があるとされる。

中国海外交流協会は現在、党中央統一戦線工作部の影響下にある。

リュー議員は「報道されたように12年間も活動していたなら、覚えているはずだが、全く覚えていない」と述べている。

外国勢力への忠誠、服従、加担などの行為がある国会議員は、議員資格をはく奪されると定めている憲法44条に、リュー議員は違反しているのではないかと、野党労働党は現在追及している。

これに関連する大紀元時報の記事

画像はhttp://topdigital.com.auの記事から引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  2. 安全保障

    反乱法は無理! 冷静になって考えよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私の…

  3. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自衛…

  4. 安全保障

    「香港自治法」が成立! 運用は米大統領選挙の結果次第!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    政府は真剣に電源構成を検討せよ!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    台湾人有名ユーチューバー、中国に屈しない姿勢を見せる! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    拉致被害者だけではない! 北朝鮮「帰国事業」の被害者も取り返せ!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国本土のイベントに台湾の国民党は代表団を派遣せず! 反中に動く台湾の世論!(朝…
  4. 中国

    武漢の新型肺炎は報道より遥かに深刻か! 現地の声!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)
PAGE TOP