安全保障

オーストラリア初の中国系下院議員が、中国の統一戦線工作に従事していたと報道される! (朝香 豊)

オーストラリア初の中国系下院議員として5月の選挙で当選したグラディス・リュー氏が、海外に浸透工作を展開する中国共産党中央統一戦線工作部と近い関係にあると報道され、波紋が広がっている。

リュー議員は香港出身で、与党自由党に所属。リュー議員は中国海外交流協会の理事を務めていた経歴があるとされる。

中国海外交流協会は現在、党中央統一戦線工作部の影響下にある。

リュー議員は「報道されたように12年間も活動していたなら、覚えているはずだが、全く覚えていない」と述べている。

外国勢力への忠誠、服従、加担などの行為がある国会議員は、議員資格をはく奪されると定めている憲法44条に、リュー議員は違反しているのではないかと、野党労働党は現在追及している。

これに関連する大紀元時報の記事

画像はhttp://topdigital.com.auの記事から引用

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 安全保障

    羽田空港の給水停止騒ぎに、関空でのドローン事件! テロの事前演習か? (朝香 豊)

    羽田空港では、航空機を洗う洗機場から「水から塩気を感じる」と通…

  2. 安全保障

    イランのコッズ部隊の司令官暗殺で、日本を無視! アメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米軍…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルスに関する検閲は、既に12月に始まっていた! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 安全保障

    武漢の研究室で漏洩か? 米国務省が新情報を公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスの専門家会議! 対応がのろすぎる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝…
  4. 経済

    FRBのパウエル議長がさらなる財政政策を求める! 問われる日本との違い!(朝香 …
  5. 安全保障

    WHOのテドロス事務局長の無責任発言! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
PAGE TOP