人権・民主主義

キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?


「辞めさせてもらえるなら、辞めて謝罪したい」、「行政長官は中国政府と香港市民という2人の主人に仕える身でできることは非常に限られている」…こんな発言を香港のキャリー・ラム行政長官が行っている音声が公開された。

これは、香港に高度な自治などないこと、一国二制度など幻であることを如実に物語っている。彼女の苦しい胸の内を明らかにしたものでもあろう。

キャリー・ラム行政長官に伝えたいのは、だったら中国にビクビクしないでお辞めになりませんかということだ。

家族が人質に取られているようなので、軽々には言いにくいが、ただこの情報が漏れた以上、彼女の命自体が危なくなっているとも思う。

このような混乱が二度と起こらないようにするために、逃亡犯条例の完全撤回を明言するのはもちろんだが、今後の行政長官選挙は完全なる普通選挙で選ぶことを望むということまで発言してもらえないだろうか。

それができれば、あなたは世界的な英雄になれる。

イギリスの領事館に駆け込んでからでいい。是非とも決断してもらいたい。

NHKの報道記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    歴史歪曲反日銅像設置中断せよ! こんな運動が韓国で始まる!(朝香 豊)

    韓国の大田市議会のキム・ソヨン議員、落星台経済研究所のイ・ウヨ…

  2. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  3. 人権・民主主義

    イギリスは香港市民に永住権を与えるか?

    英国は香港市民に英国の永住権を認めるのだろうか。英…

  4. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)

    ポンペオ米国務長官は、反政府抗議デモが続く香港について、アメリ…

  5. 人権・民主主義

    米下院、香港人権民主主義法案を再可決! 米中は全面対決へ! (朝香 豊)

    米下院は、10月15日に一度可決していた香港人権民主主義法案を…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)
  3. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ
  4. 安全保障

    アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)
PAGE TOP