人権・民主主義

キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?


「辞めさせてもらえるなら、辞めて謝罪したい」、「行政長官は中国政府と香港市民という2人の主人に仕える身でできることは非常に限られている」…こんな発言を香港のキャリー・ラム行政長官が行っている音声が公開された。

これは、香港に高度な自治などないこと、一国二制度など幻であることを如実に物語っている。彼女の苦しい胸の内を明らかにしたものでもあろう。

キャリー・ラム行政長官に伝えたいのは、だったら中国にビクビクしないでお辞めになりませんかということだ。

家族が人質に取られているようなので、軽々には言いにくいが、ただこの情報が漏れた以上、彼女の命自体が危なくなっているとも思う。

このような混乱が二度と起こらないようにするために、逃亡犯条例の完全撤回を明言するのはもちろんだが、今後の行政長官選挙は完全なる普通選挙で選ぶことを望むということまで発言してもらえないだろうか。

それができれば、あなたは世界的な英雄になれる。

イギリスの領事館に駆け込んでからでいい。是非とも決断してもらいたい。

NHKの報道記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国系テレビメディアの偏向報道をイギリスが調査へ! (朝香 豊)

    英国情報通信庁は、近年英国に進出した中国の官制テレビメディアの…

  2. 人権・民主主義

    習近平思想の学習アプリに、スマホの管理権限を乗っ取る機能がある!(朝香 豊)

    中国でもっとも多くダウンロードされているアプリは「学習強国」と…

  3. 道理

    韓国で体に密着する商品から相次いで高放射能が検出され、回収騒ぎになる! (朝香 豊)

    市場に出回っている電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基…

  4. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小池…

  5. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  6. 人権・民主主義

    文政権は北朝鮮の人権状況を考えよ! 国際人権団体が公開書簡発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アム…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    症状が出ていない感染者からもウイルスはうつる! 新型肺炎!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    アメリカがギリシャ北部の港の民営化に積極的な動き! 中国牽制のためか?(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    林外相が中国の人権状況に深刻な懸念を表明! ならば中途半端な妥協的行動は絶対に慎…
  5. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)
PAGE TOP