人権・民主主義

香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二級旅券が与えられていた。

この旅券は海外旅行などには便利ではあるが、英国での居住や就職は認められていない。つまり、この旅券の保持者には英国の旅券は保持していても、英国の市民権はないという扱いだった。

香港の今の状況を見て、イギリス保守党の重鎮がBNO保持者に完全な英国の市民権を与えなかったのは「歴史的な過ち」だとし、これを正すことをボリス・ジョンソン首相に求めた。

つまり、BNO保持者には完全な英国の市民権を与えるように求めたわけだ。

英議会は12月12日に総選挙を迎えることになるので、その選挙戦術としても、目玉政策としてこの処置を入れることは有効だと考えられている。

これが保守党の公約になれば、保守党の勢いをさらに強めることになることが期待できる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のサウスチャイナ・モーニング・ポストの記事https://www.scmp.com/news/hong-kong/article/3038845/make-bno-hongkongers-full-british-citizens-boris-johnson-urged-top

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 人権・民主主義

    北海道議会庁舎の喫煙室設置方針にNO! どうしてここまで不寛容なのか! (朝香 豊)

    来年1月完成予定の北海道議会新庁舎に自民党が議員控室の喫煙所設…

  2. 人権・民主主義

    中国本土の大学生の中でも、香港にエールを送る学生が多数登場!(朝香 豊)

    中国国外にも中国語のインターネット掲示板が存在するが、その中の…

  3. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6時…

  5. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    誤解の大きいRCEP! まずは事実確認から!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    高市早苗氏の靖国関連発言を完全に歪める橋下徹氏! 維新こそこの発言を問題視せよ!…
  4. 道理

    コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)
PAGE TOP