人権・民主主義

香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二級旅券が与えられていた。

この旅券は海外旅行などには便利ではあるが、英国での居住や就職は認められていない。つまり、この旅券の保持者には英国の旅券は保持していても、英国の市民権はないという扱いだった。

香港の今の状況を見て、イギリス保守党の重鎮がBNO保持者に完全な英国の市民権を与えなかったのは「歴史的な過ち」だとし、これを正すことをボリス・ジョンソン首相に求めた。

つまり、BNO保持者には完全な英国の市民権を与えるように求めたわけだ。

英議会は12月12日に総選挙を迎えることになるので、その選挙戦術としても、目玉政策としてこの処置を入れることは有効だと考えられている。

これが保守党の公約になれば、保守党の勢いをさらに強めることになることが期待できる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のサウスチャイナ・モーニング・ポストの記事https://www.scmp.com/news/hong-kong/article/3038845/make-bno-hongkongers-full-british-citizens-boris-johnson-urged-top

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港デモで大学生が死亡! 香港の民主化運動は新たな局面に!(朝香 豊)

    香港では警察と民主化を求めるデモ隊の対立が続く中、衝突の犠牲者…

  2. 人権・民主主義

    総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    歴史歪曲反日銅像設置中断せよ! こんな運動が韓国で始まる!(朝香 豊)

    韓国の大田市議会のキム・ソヨン議員、落星台経済研究所のイ・ウヨ…

  4. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国系テレビメディアの偏向報道をイギリスが調査へ! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    保守派を潰すための字幕操作! 韓国のテレビ局!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)
  4. 道理

    朝日新聞が旭日旗を否定する社説を掲載! 自社の社旗はどうするの?(朝香 豊)
  5. 外交

    文在寅政権が決めた駐米韓国大使の承認が異例の遅れ! アメリカ側はこのまま拒否か?…
PAGE TOP