韓国・北朝鮮

韓国対北朝鮮のサッカーの試合 TV放送できない模様!(朝香 豊)

北朝鮮にどうしてここまで韓国が冷遇されることになるのか、わからないが、15日に北朝鮮の首都ピョンヤンで予定されている韓国対北朝鮮のサッカーの試合を、韓国のテレビ局が放映できない事態に陥っている。

北朝鮮による韓国の冷遇ぶりはすさまじい。

韓国選手団のビザの発給の承認が下りる見通しが立ったのは、試合の4日前の11日になってのことだ。実はビザは正式にはまだ下りていない。通例では1ヶ月前にはクリアしているはずのことが、試合4日前になっても終わっていないのだ。

しかも、韓国から北朝鮮への直接の入国は認められず、一旦北京に行き、北京でビザの発給をもらい、翌日の午後にようやく北朝鮮行きの飛行機に乗ることができるという有様だ。

そしてその翌日が試合日なので、現地での練習もほとんど行えないのが実際だ。

韓国の放送局は日本にある朝鮮総連系のエージェント企業を通じてテレビ中継の承認を求めているが、いまだにOKの連絡がもらえていない。

今後合意に至ったとしても、取材スタッフのビザ申請が認められるかどうかもわからず、準備を含めた時間から考えると事実上不可能な状態に陥ったようだ。

というわけで、韓国民が楽しみにしているこの試合は、テレビ中継されることなく終わりそうだ。

これに対して韓国政府は有効な対策が全く打てていない。

「何の回答もなく残念だ」「引き続き様々な方面から打診していきたい」との回答に終始するしかなかったようだ。

こんなに北朝鮮のために尽くしているというのに、韓国が哀れでならない。

これの元ネタとなる朝鮮日報聞の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/12/2019101280016.html
トップ画像はYahoo!ニュースの記事からhttps://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20190718-00134689/
https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg2PO0hiLLCoTFrxXhS8_m_w—x800-n1/amd/20190718-00134689-roupeiro-000-5-view.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「慰安婦ビジネス」が明らかになった尹美香氏! 反日活動に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元慰…

  2. 道理

    国立墓地から「親日派」を掘り返す? 韓国国会で今秋可決か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 経済

    韓国の輸出12ヶ月連続の減少! 11月は14.3%減!(朝香 豊)

    韓国の輸出は12カ月連続のマイナスだ。今年6月からは前…

  4. 人権・民主主義

    韓国政府による脱北者送還! 国連調査に韓国政府協力せず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!11…

  5. 安全保障

    韓国「国家情報院」の院長に朴智元氏! バリバリの親北派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 道理

    大不作の北朝鮮で、軍と農民のトラブルが深刻に! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米政府、ファーウェイへの締め付け強化へ! 日本の政府・財界は、この動きを見逃すな…
  3. 安全保障

    台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)
PAGE TOP