韓国・北朝鮮

韓国対北朝鮮のサッカーの試合 TV放送できない模様!(朝香 豊)

北朝鮮にどうしてここまで韓国が冷遇されることになるのか、わからないが、15日に北朝鮮の首都ピョンヤンで予定されている韓国対北朝鮮のサッカーの試合を、韓国のテレビ局が放映できない事態に陥っている。

北朝鮮による韓国の冷遇ぶりはすさまじい。

韓国選手団のビザの発給の承認が下りる見通しが立ったのは、試合の4日前の11日になってのことだ。実はビザは正式にはまだ下りていない。通例では1ヶ月前にはクリアしているはずのことが、試合4日前になっても終わっていないのだ。

しかも、韓国から北朝鮮への直接の入国は認められず、一旦北京に行き、北京でビザの発給をもらい、翌日の午後にようやく北朝鮮行きの飛行機に乗ることができるという有様だ。

そしてその翌日が試合日なので、現地での練習もほとんど行えないのが実際だ。

韓国の放送局は日本にある朝鮮総連系のエージェント企業を通じてテレビ中継の承認を求めているが、いまだにOKの連絡がもらえていない。

今後合意に至ったとしても、取材スタッフのビザ申請が認められるかどうかもわからず、準備を含めた時間から考えると事実上不可能な状態に陥ったようだ。

というわけで、韓国民が楽しみにしているこの試合は、テレビ中継されることなく終わりそうだ。

これに対して韓国政府は有効な対策が全く打てていない。

「何の回答もなく残念だ」「引き続き様々な方面から打診していきたい」との回答に終始するしかなかったようだ。

こんなに北朝鮮のために尽くしているというのに、韓国が哀れでならない。

これの元ネタとなる朝鮮日報聞の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/12/2019101280016.html
トップ画像はYahoo!ニュースの記事からhttps://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20190718-00134689/
https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg2PO0hiLLCoTFrxXhS8_m_w—x800-n1/amd/20190718-00134689-roupeiro-000-5-view.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 経済

    ルノーサムスン協力会社が閉鎖! スト頻発でギブアップ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 人権・民主主義

    韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国国防…

  5. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  6. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射で岸田総理が官邸に戻る! 無駄ではないか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国が豪州産牛肉輸入の一部を差し止め! コロナ独立調査機関呼びかけに対抗!(朝香…
  2. 人権・民主主義

    学校側の反日強制に反対した高校生、懲戒処分! 韓国!(朝香 豊)
  3. 韓国・北朝鮮

    チョ・グク氏の疑惑が高まる中で、逆に与党「ともに民主党」の支持率が上昇している
  4. 道理

    スウェーデン検察、自国の元在中国大使を「外国勢力との不当交渉」で起訴!(朝香 豊…
  5. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)
PAGE TOP