道理

排ガス規制違反で、ベンツが1000億円の罰金支払いへ! (朝香 豊)

あれれ? これはちょっとおかしくないか。

2015年にフォルクスワーゲンは、不正なソフトウェアを使うことで排ガス規制を違法に乗り切っていたことがばれるという事件が起こった。

この時、ベンツも怪しいのでは?と指摘されながら、ベンツ自身はうちは問題ないと大見得を切っていたはずだ。

だが、ドイツ検察はこの度、ベンツ(正式な社名はダイムラー)に対して、排ガス規制に違反したディーゼル車を出荷したとして、1000億円の罰金を科すことにしたというのである。

問題行動は2008年以降発生していたというから、当然フォルクスワーゲンの不正が発覚した2015年当時も違反していたことになる。ベンツはおとなしく罰金を支払う意向を示したようだ。

ということは、ベンツもフォルクスワーゲンと同様に、ドイツ国内だけでなく、国外においても、不適切なディーゼル車を売っていたことになるはずだ。ドイツ国内だけ不正な車を売っていたわけではないだろう。

ドイツ検察が今頃になってこういう動きをしたのは、きっと何らかの背景があるはずだ。

想像力を逞しくすると、アメリカがカードとして切ってきたのかもしれない。

ドイツのメンツを保つために、アメリカから発表することを避けて、ドイツが自発的に摘発した建前を用意したのではないか?

とすれば、交換カードは何だろう?

夢想がすぎるのも問題なので、このあたりで止めておくが、何か面白い動きがドイツで見られるかもしれない。

これと関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  2. 人権・民主主義

    トランプの不当圧力記事は誤報! ワシントン・ポストが訂正記事!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オラ…

  4. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 安全保障

    難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)
  3. 経済

    韓国の輸出12ヶ月連続の減少! 11月は14.3%減!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    政府はLINE対策を抜本的に強化せよ! LINE側にも問題大!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)
PAGE TOP