道理

排ガス規制違反で、ベンツが1000億円の罰金支払いへ! (朝香 豊)

あれれ? これはちょっとおかしくないか。

2015年にフォルクスワーゲンは、不正なソフトウェアを使うことで排ガス規制を違法に乗り切っていたことがばれるという事件が起こった。

この時、ベンツも怪しいのでは?と指摘されながら、ベンツ自身はうちは問題ないと大見得を切っていたはずだ。

だが、ドイツ検察はこの度、ベンツ(正式な社名はダイムラー)に対して、排ガス規制に違反したディーゼル車を出荷したとして、1000億円の罰金を科すことにしたというのである。

問題行動は2008年以降発生していたというから、当然フォルクスワーゲンの不正が発覚した2015年当時も違反していたことになる。ベンツはおとなしく罰金を支払う意向を示したようだ。

ということは、ベンツもフォルクスワーゲンと同様に、ドイツ国内だけでなく、国外においても、不適切なディーゼル車を売っていたことになるはずだ。ドイツ国内だけ不正な車を売っていたわけではないだろう。

ドイツ検察が今頃になってこういう動きをしたのは、きっと何らかの背景があるはずだ。

想像力を逞しくすると、アメリカがカードとして切ってきたのかもしれない。

ドイツのメンツを保つために、アメリカから発表することを避けて、ドイツが自発的に摘発した建前を用意したのではないか?

とすれば、交換カードは何だろう?

夢想がすぎるのも問題なので、このあたりで止めておくが、何か面白い動きがドイツで見られるかもしれない。

これと関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

  2. 安全保障

    「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    韓国で異常判決! 最高裁が壊す法の支配!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 道理

    中国向けの自己検閲を、ロイターが非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!金融…

  5. 道理

    トランプ再選の切り札は封印か? トランプ大統領は怒り心頭!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  6. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)…
  2. 経済

    COP25での日本非難に迎合するな! 日本ほどの環境先進国はない!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)
  4. 外交

    グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)
PAGE TOP