外交

  1. 機密文書公開で早速ヒラリーの犯罪が明らかに!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2016年の大統領選挙で、共和党の候補であるトランプを潰すために、民主党は元MI6のクリストフ…

  2. バイデン一家の腐敗レポート第3弾! 米上院が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイデンが副大統領にいた時に、外国企業や外国政府との関係を使ってバイデン一家が儲かるように仕組…

  3. 中国を念頭に「法に逆行」批判! 南シナ海問題で菅義偉総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅義偉総理はベトナムの首都ハノイで、東南アジア諸国連合(ASEAN)に対する外交方針について演…

  4. 大和堆で中国漁船の操業増加! 日本漁船が締め出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本海側の好漁場として知られる大和堆で中国漁船の違法操業が増えている。北朝鮮による違法…

  5. アメリカに感謝して「トランプ湖」と命名か? コソボとセルビアの国境の湖!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!コソボとセルビアはユーゴスラビアが崩壊してから激しい戦いに明け暮れた。セルビア…

  6. 台湾の「駐米大使」が物議を醸す! 米台正式国交樹立への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾の駐米代表(representative to the US)である蕭美琴氏が、ツイッター…

  7. さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!UAE(アラブ首長国連邦)やバーレーンとイスラエルの国交正常化を実現したトランプ政権は、中東で…

  8. バイデンがトランプ外交を妨害か? 2016年の大統領選後の引き継ぎで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2016年のアメリカ大統領選挙が終わった後(11月16日)に、バイデン副大統領(当時)とウクラ…

  9. 台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェコのビストルチル上院議長は90名の代表団を率いて、国交のない台湾を訪問した。…

  10. 日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカとオーストラリアは「ツー・プラス・ツー」(2国間の外務大臣と防衛大臣の合同会議)を開き…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香…
  2. 未分類

    まさかの緊急事態宣言下での五輪開催! 国民から呆れられるのは必然!(朝香 豊)
  3. 経済

    過剰な感染対策で、経済を潰すな!(朝香 豊)
  4. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)
  5. 中国

    中国人少女がなんとタピオカの飲み過ぎで入院! (朝香 豊)
PAGE TOP