外交

  1. 安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍総理は、中国の李克強首相の案内でユネスコ世界遺産である四川省の「都江堰」を視察した。…

  2. 中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国共産党の機関紙「環球時報」は、「米中“新冷戦”をはねのけよ、中国は最後まで笑う」と題した記…

  3. 米中対立で中国が反撃! 近く米関連のブラックリストを公表へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキング香港やウイグルでの人権弾圧がアメリカでは大きく問題視されるようになり、マルコ・ルビオ米上院議員はウイグルでのイスラム教徒弾圧に関…

  4. 金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、韓国の釜山で開かれる韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)に、金正恩党委員長を文在寅大統領が招請したが、拒否すると報じた。…

  5. 中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)

    台湾に蔡英文政権が発足してからの3年余りに、7か国が台湾と断交して中国と国交を結んだ。アフリカ西部の島国 サントメ・プリンシペ、西アフリカのブル…

  6. 中国企業の人工島建設提案をツバルは拒絶! 親台湾姿勢を堅持!(朝香 豊)

    ツバルのコフェ外相は、中国企業から提案された海面上昇に対処するための人工島建設計画を拒絶した。コフェ氏は台湾支持の姿勢を鮮明にしている。…

  7. NATOは「脳死状態」だと、仏マクロン大統領!(朝香 豊)

    フランスのマクロン大統領は、NATOの現状について、米国の無関心が原因で「脳死」状態に陥っており、欧州はもはやNATO同盟国の防衛で、米国をあてにできな…

  8. 「日韓合意」も完全無視! 日本政府を相手取った「慰安婦」裁判がソウル中央地裁で開かれる!(朝香 豊)…

    韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府を相手取った訴訟が、ソウル中央地裁で13日に開かれる。「主権免除」の原則から、日本政府が他国の裁判で裁かれ…

  9. イラン、地下核施設でウラン濃縮! IAEA査察官を一時拘束し、欧州まで敵に回し始める!(朝香 豊)

    イランが核合意で禁じられた地下核施設でのウラン濃縮に着手し、核合意の履行状況を監視するIAEA査察官を一時拘束することまで行った。これに対しては…

  10. さすが、アメリカ! 米国上位500社に台湾との関係強化を求める!(朝香 豊)

    アメリカ政府が、米国上位500社の一社一社個別に台湾との関係強化を求める書簡を送っていたことが明らかになった。しかもこの書簡は、国務省・商務省・…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    アリゾナ州議会の主張が認められる! マリコパ郡の選挙不正疑惑!(朝香豊)
  2. 外交

    安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 …
  3. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)
  4. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)
  5. 人権・民主主義

    昭和天皇が燃やされる映像作品はヘイトではない=東大特任助教! (朝香 豊)
PAGE TOP