国家情報法

  1. 安全保障

    中国への技術流出を防げ! あまりに甘い日本の大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2019年10月にFBIは「中国:アカデミアへのリスク」という報告書を発表した。この報…

  2. 人権・民主主義

    ウイグルでの工場を閉鎖し、ウイグル人の人権を守れ! フォルクスワーゲンに人権団体から圧力!(朝香 豊…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Jewish World Watchなど19の人権団体が、フォルクスワーゲンはウイグル…

  3. 安全保障

    政府はLINE対策を抜本的に強化せよ! LINE側にも問題大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!LINEの危険性が明確になった問題を巡って、平井卓也デジタル改革担当相は、中国政府や中…

  4. 安全保障

    TikTokとオラクルとの提携案をトランプ政権は拒絶! 原則を貫くトランプ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米商務省は、動画系SNS「TikTok(ティックトック)」の米国内での新規のダウンロードやアプ…

  5. 安全保障

    TikTokなどの中国アプリの利用制限! 自民党が提言へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!動画投稿アプリ"TikTok"を念頭に、中国製アプリによる個人情報の漏洩を防ぐため、甘利明氏を…

  6. 安全保障

    ファーウェイ、中国当局に協力と、独紙報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイツ経済紙ハンデルスブラットは、ドイツ外務省の機密文書を引用して、ファーウェイが中国の治安当…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)
  2. 経済

    中国の情報統制は、現実離れしたレベルに! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    アップルに入り込んでいた中国人スパイ、ミサイルの機密書類も所持発覚!(朝香 豊)…
  4. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(…
  5. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝…
PAGE TOP