武漢

  1. 安全保障

    やはり中国の影響は大きかった! 前回のWHOのウイルス起源報告! 調査団長が内幕暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!前回の武漢でのWHOの調査団を率いたピーター・ベン・エンバレック氏は、調査団の中にいた中国の団…

  2. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカの上院議員5人(ブラックバーン氏、ブラウン氏、マーシャル氏、ジョンソン氏、ウィッカー氏…

  3. 安全保障

    「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得た過程!(朝香 豊)…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「バニティ・フェア」という雑誌に掲載されたコロナウイルスに関する長文の記事が注目されている。こ…

  4. 安全保障

    WHOの調査結果にも見える武漢ウイルス研究所起源の証拠 ! 中国と西側との対決の拡大方向は避けられな…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!根拠のない謀略論として退けられてきた新型コロナウイルスの武漢ウイルス研究所起源説につい…

  5. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!問題のコロナウイルスについて武漢に調査にでかけたWHOの結論のおかしな点が、意外なとこ…

  6. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国人民解放軍の生物兵器防衛研究の第一人者である陳薇少将(女性)は、新型コロナウイルスの遺伝子…

  7. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国では深刻な水害が発生しているのは、よく知られた通りだ。湖北省にある恩施市では、浄水…

  8. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回中国南部を襲った大水害の被害は甚大に思えるが、それでも最悪の事態は避けられていると冷静に見…

  9. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WHOは「国際保健規則」に基づき、国際的な公衆衛生上の脅威となりうる全ての事象について、検知し…

  10. 安全保障

    武漢の海鮮市場起源説はやはりおかしい! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスは武漢の華南海鮮市場で販売されていた野生動物から始まったものであって、武漢ウ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    技能実習生は低賃金? 意外な高待遇も!(平野 正幸)
  2. 人権・民主主義

    韓国で反文在寅派が大規模集会 法相辞任を要求! (朝香 豊)
  3. 道理

    ローマで中国国歌が流れる! 「中国ありがとう!」って、気持ち悪くないか?(朝香 …
  4. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)
  5. 経済

    トランプ政権の新型コロナウイルス対策は2兆ドルへ! 日本は??(朝香 豊)
PAGE TOP