過去の記事一覧

  1. 道理

    韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!

    韓国検察はチョ・グク氏の妻を在宅起訴した。娘の総長賞の表彰状を偽造したのは、同じ大学の教授をしている妻だったとの疑いからだ。事情聴取…

  2. 外交

    日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!

    ソウル市と釜山市で相次いで、日本企業280社余りを「戦犯企業」と指定し、今後、その企業の製品を購入しないよう教育機関などに努力義務を課す条例案を可決…

  3. 人権・民主主義

    ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

    ジョン・レノンの息子のショーン・レノンが、旭日旗を巡って韓国人とバトルしているが、彼の論理がなかなかよい。「僕は君が(僕の)気分を害する権利を尊…

  4. 安全保障

    ウガンダは中国の債務トラップにはまりつつある。中国の戦略には大いに警戒心を持つべきだ!

    ウガンダの国家債務は12兆円に達している。ウガンダの経済規模からすれば、これはすでに危険水域だ。近年の新規融資は中国からのものが非常に多くな…

  5. 道理

    「旭日旗=戦犯旗」という刷り込みを展開する、韓国の情報戦を舐めるな!

    「しばき隊」の後継団体の C.R.A.C. が、「FIFAの国際試合では厳しく禁じられている帝国主義戦争の旗を、2020年の東京オリンピックで使わな…

  6. 安全保障

    韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

    韓国の本当の仮想敵国は日本。これは文在寅政権以前から韓国にはある考えだが、まだ知らない日本人も多いだろう。30年ほど前にドイツに潜水艦3隻を…

  7. 道理

    韓国の日本批判には効果的な反論を!

    韓国政府はAPECの会合で相変わらずの日本批判を展開。これに対して、議長を務めたチリの外交官が、2国間の問題をAPECの場に持ち込むべきではないとた…

  8. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!

    ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当面は関税同盟にとどまるのが「提供できる最大限」だということを改めて表明した。関税同…

  9. 経済

    痛みを伴う社会制度改革などいらない 経済同友会の経済観は間違っている!

    経済同友会の桜田代表幹事は、「10年、20年先を見据え、年金、医療、介護の分野で痛みを伴う社会制度改革をやらないといけない」と語った。桜田代表幹事は…

  10. 経済

    中国の外貨準備は危機的状況に 資金流出への規制をさらに強化

    中国の経済がさらに壊れてきた。中国政府は海外への資金流出を抑え込むのに必死だ。不動産会社には返済期限が間近に迫った債務の借り換え目的以外の外…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)
  2. 未分類

    中国の圧力を受けて、EUが寄稿文から一文を削除していたことが判明!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    日米印豪の防衛協力をNATO並に引き上げる! ビーガン国務副長官!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ウイグル人弾圧の内部文書を入手! 米団体!(朝香 豊)
PAGE TOP