道理

  1. ドイツのメルケル首相が中国に対して香港の件で釘をさす!

    いいぞ、メルケル!ドイツのメルケル首相は中国の李克強首相と会談し、「平和的な解決が必要だ」「暴力は阻止されなければならない。対話のみが有用だ…

  2. 韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!

    韓国検察はチョ・グク氏の妻を在宅起訴した。娘の総長賞の表彰状を偽造したのは、同じ大学の教授をしている妻だったとの疑いからだ。事情聴取…

  3. 日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!

    ソウル市と釜山市で相次いで、日本企業280社余りを「戦犯企業」と指定し、今後、その企業の製品を購入しないよう教育機関などに努力義務を課す条例案を可決…

  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

    ジョン・レノンの息子のショーン・レノンが、旭日旗を巡って韓国人とバトルしているが、彼の論理がなかなかよい。「僕は君が(僕の)気分を害する権利を尊…

  5. 「旭日旗=戦犯旗」という刷り込みを展開する、韓国の情報戦を舐めるな!

    「しばき隊」の後継団体の C.R.A.C. が、「FIFAの国際試合では厳しく禁じられている帝国主義戦争の旗を、2020年の東京オリンピックで使わな…

  6. 韓国の日本批判には効果的な反論を!

    韓国政府はAPECの会合で相変わらずの日本批判を展開。これに対して、議長を務めたチリの外交官が、2国間の問題をAPECの場に持ち込むべきではないとた…

  7. Featured Video Play Icon

    被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進んでいる

    「特定のメディアや個人を狙う攻撃が繰り返され、多くのメディアが萎縮し、沈黙する。そんな日本のメディア状況を描きたい」というドキュメンタリー映画「標的…

  8. キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?

    「辞めさせてもらえるなら、辞めて謝罪したい」、「行政長官は中国政府と香港市民という2人の主人に仕える身でできることは非常に限られている」…こんな発言…

  9. チョ・グク氏法相ゴリ押しで、文政権は終了かも

    これで文政権は終わったね。チョ・グク前大統領府民情首席秘書官の法相就任を文在寅政権は強行することにした。チョ・グク氏の国会での聴聞会…

  10. 日本維新の会の国会議員団が訪韓へ 原則論を棚上げするなら行くのは反対!

    日本維新の会の国会議員団4人が訪韓する。団長で沖縄県選出の下地幹郎衆院議員は、「沖縄において反韓的な考えはなく、韓国からの訪日客は歓迎である…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    なおも続く中国の豪雨! 三峡ダムは全力で放水! 下流域の被害は甚大!(朝香 豊)…
  2. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)
  3. 道理

    BLM運動家に恐怖を覚えた金持ちが銃口を向けた! アウトかセーフか?(朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?
  5. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)
PAGE TOP