未分類

  1. 中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスが蔓延する中国の状況を調査するWHO調査団の中に、アメリカのCDC(全米疾病…

  2. メドベージェフ解任で、ロシア新首相に無名のミシュスチン氏! プーチンの思惑は?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシアでは、メドベージェフ首相がプーチン大統領に解任され、後任には連邦税務庁のミシュスチン長官…

  3. 台湾の台南市で、戦前の日本風の校舎を再現! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武徳殿は、「大日本武徳会」が戦前に台湾各地に建てた武道の道場だ。この武徳殿の姿を再現し…

  4. 英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊)

    英ブレグジット党は、12月12日に行われる下院(定数650)総選挙で、与党・保守党が議席を持っている317選挙区に立候補者を立てない方針を示した。…

  5. 朝日新聞の誤報の訂正が無残! 台風の冠水報道に関して!(朝香 豊)

    今回の台風報道に関して、朝日新聞は「台風19号の大雨で横浜国際総合競技場隣接の投てき練習場が冠水していました。午後5時撮影。同競技場では明日、ラグビー …

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    さらに危険性を増した香港国家安全法! 令状なし捜査も可能に! (朝香 豊)
  2. 経済

    6500億ドルものSDRの新規配分決定! 最大の受益国は中国!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射で岸田総理が官邸に戻る! 無駄ではないか!(朝香 豊)
  5. 道理

    中国が拘束していた北大教授を解放! 日本国内の世論の高まりに反応か?(朝香 豊)…
PAGE TOP