アメリカ政府

  1. 経済

    6500億ドルものSDRの新規配分決定! 最大の受益国は中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!あまり注目を集めないが、かなり重要な決定が国際通貨基金(IMF)で行われた。それはIMFが加盟…

  2. 安全保障

    「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得た過程!(朝香 豊)…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「バニティ・フェア」という雑誌に掲載されたコロナウイルスに関する長文の記事が注目されている。こ…

  3. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝鮮への制裁の履行状況を調べる国際連合安全保障理事会(安保理)の専門家パネルが報告書を提出し…

  4. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!問題のコロナウイルスについて武漢に調査にでかけたWHOの結論のおかしな点が、意外なとこ…

  5. 安全保障

    米インテリジェンスはウイルス人工説を否定! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!正直言って、自分の頭は今混乱している。新型コロナウイルスが人工的なものだというのは、ノ…

  6. 中国

    新型コロナは武漢の研究所で作られた! 米政府の見方は固まってきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ政府内部では、様々な情報源から得られた情報を総合して、新型コロナウイルスは武漢の研究施…

  7. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカのバイオ製薬会社のギリアド社が開発した「レムデシビル」は、新型コロナウイルス感染症に効…

  8. 安全保障

    新型コロナ対策が遅い! 批判されるトランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルス対策の対応が遅いとして、トランプ大統領が批判されている。中国で新型ウ…

  9. 安全保障

    新型コロナウイルス対応で日本を殺すな! 末端の疲弊から目をそらしてはいけない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型コロナウイルスの対応で、韓国では公務員の自殺が続いた。2月25日に、韓国法務部の非…

  10. 安全保障

    削除不可能なマルウェアが見つかる! 中国製アンドロイドスマホ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Malwarebytes社は、中国のUnimax社製のスマホにはxHelperと呼ばれるマルウ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
  2. 安全保障

    自民・中谷氏、新型肺炎の周知期間に疑問! ごもっとも!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    SNSの勝手な検閲を禁止! ポーランドで新法制定の動き!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    共和党グリーン議員が委員会から放逐! 過去のQアノン支持はダメなのか?(朝香 豊…
PAGE TOP