インターネット

  1. 未分類

    NHKを映らないテレビでもNHKに受信料を支払え! 時代錯誤の最高裁判決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がない…

  2. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝鮮への制裁の履行状況を調べる国際連合安全保障理事会(安保理)の専門家パネルが報告書を提出し…

  3. 人権・民主主義

    トランプ弾劾へ! 広がる魔女裁判!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トランプ大統領を弾劾する動きが確実に進んでいる。民主党側が用意している弾劾文書は月曜日…

  4. 安全保障

    ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドミニオンの選挙集計機はインターネットには接続されておらず、インターネットを通じた外部からのハ…

  5. 人権・民主主義

    本当は圧勝だったトランプ! シドニー・パウウェル弁護士が明かす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シドニー・パウウェル弁護士は今回のバイデン陣営による選挙不正について、恐るべきことを公表した。…

  6. 韓国・北朝鮮

    これまでの支持層でも離反続出! 文在寅政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国では、インターネット上の育児・教育系の情報共有コミュニティーのことを「マムカフェ」と呼んで…

  7. 安全保障

    さらに危険性を増した香港国家安全法! 令状なし捜査も可能に! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国家安全法によって設置が決まった「国家安全維持委員会」の第1回目の会合が開かれ、香港の国家安全…

  8. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホワイトハウスの元首席戦略官スティーブ・バノン氏は、ネット番組 "War Room:Pande…

  9. 安全保障

    中国は1月上旬に「人→人感染」を知っていた! 対外的には否定の二枚舌!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国当局とWHOが公式には新型コロナウイルスの「人から人への感染」を否定していた1月上旬に、中…

  10. 人権・民主主義

    「五毛党」の給料が「8毛」に上昇! 「五毛党」が働く事務所の動画が公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「五毛党」の正式名は網路評論員(「インターネットコメンテーター」のような意味)で、中国共産党の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    科学情報の窃盗のほとんどに中国共産党が関与! フランスで報告書!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!…
  3. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊…
PAGE TOP