安全保障

  1. 北のミサイル実験は問題ないと言い、北への宥和的姿勢を隠さなくなった韓国政府

    韓国の北朝鮮への宥和姿勢が再び明らかになった。韓国のイ・サンチョル国家安保室第1次長は、北朝鮮のミサイル実験について、「北朝鮮内部向け」で「交渉…

  2. ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領というと、昨年10月にハドソン研究所で行われた、事実上の対中宣戦布告のような演説が思い起こさ…

  3. ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴いた映画「赤い龍の爪」が今月公開へ

    ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴き、中国の世界制覇の野望を描いた映画「赤い龍の爪」が今月公開される。ホワイトハウスの元首…

  4. ウガンダは中国の債務トラップにはまりつつある。中国の戦略には大いに警戒心を持つべきだ!

    ウガンダの国家債務は12兆円に達している。ウガンダの経済規模からすれば、これはすでに危険水域だ。近年の新規融資は中国からのものが非常に多くな…

  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

    韓国の本当の仮想敵国は日本。これは文在寅政権以前から韓国にはある考えだが、まだ知らない日本人も多いだろう。30年ほど前にドイツに潜水艦3隻を…

  6. 韓国の領土のはずが、そこには北朝鮮の基地ができていた!

    「大韓民国山林庁」が所有者になっていて、公示地価まで発表している咸朴島に、北朝鮮の基地が作られていた。これに対して韓国国防部は、「咸朴島は停…

  7. 日本で改憲意識が急激に高まっている!

    日本人の意識もようやく急激に変化してきたようだ。日経新聞とテレビ東京による世論調査で、安倍内閣の支持率は先月より6ポイント上昇して58%、不支持率は5ポ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    州議会のドミニオンの調査要求を拒否! アリゾナ州マリコパ郡!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    Twitterが「暴力美化」とレッテル貼り! 激しく怒るトランプ大統領!(朝香 …
  3. 道理

    パウエル弁護士、放逐! これについての自分の推測!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)
  5. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)
PAGE TOP