過去の記事一覧

  1. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?

    トランプ大統領は、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことをツイッター上で発表した。トランプ大統領は「ボルトン氏には、もはや働…

  2. 経済

    経営不振の韓国GMで無茶な全面ストが展開される 韓国の自動車産業は消滅の危機か?

    韓国GMは8000名の組合員が参加する全面ストに突入した。2000名いる研究開発部門のGMテックコリアもストに突入したから、合計で10000人規模だ。…

  3. 安全保障

    なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?

    北朝鮮が今日(9月10日)発射した「飛翔体」について、種別や飛距離、方角については分析中だとする説明を、岩屋防衛大臣は行った。この防衛省の発表に不満を感…

  4. 安全保障

    もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さなくなった!

    米ヘリテージ財団のクリンナー上級研究員は、1年前に対北朝鮮政策をめぐって韓米で大きな意見の違いがあったことに触れながら、米外交官が水面下で韓国に対し「も…

  5. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!

    「朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは韓米同盟があるせいだ」と文在寅政権の大統領特別補佐が発言した。「南北関係において最大の障害物は国連…

  6. 経済

    ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

    ドイツ政府は、EUの厳格な財政ルールに抵触しない「影の予算」を作り出して、国内経済のテコ入れを考えているようだ。具体的には、政府とは別に「公共団体」を設…

  7. Featured Video Play Icon

    道理

    N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

    N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取。N国党から出馬して中央区議に当選した二瓶議員が、当選後にN国党から離党するとしながらも議員にとどまり続…

  8. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このことを倫理的に非難するのは簡単だが、私が懸念するのは、これは文在寅政権が力による抑圧に自信を…

  9. 経済

    人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

    中国人民銀行(中国の中央銀行)は人民元のデジタル通貨化を急ピッチで進めている。人民元は外貨との交換が自由にはできないなど、非常に使い勝手の悪…

  10. 経済

    韓国では財閥系企業でも営業利益45%の大幅減少! 海外脱出はさらに進むか?

    今年上半期(1月〜6月)の韓国10大企業グループの営業利益は前年同期に比べ45%の大幅減少。売上が減っているのに、人件費が急増したためだ。具体的には…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    州兵の扱いがひどすぎる! フリリダ知事が激怒!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    郵便投票制度拡大法案! 米民主党が準備!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊…
PAGE TOP